ゴールデンレトリバーの特徴や魅力!上手な飼い方について

ゴールデンレトリバー ゴールデンレトリバー

笑っているように見える・悲しんでいる様に見えるなど、様々な表情を見せてくれるゴールデンレトリバー。いたずらをしても、思わず許してしまうことが多いのではないでしょうか?

体も大きくて毛も柔らかそうに見える為、「ギューッと抱き着いてみたい!」と思う方も多いかと思います。今回はそんな癒し系ゴールデンレトリバーの特徴や魅力、飼い方について迫っていきます!

ゴールデンレトリバーの特徴は?

垂れ耳にアーモンド型の目がなんとも優しい印象のゴールデンレトリバー。体格も体高より体長の方がやや長く、とてもバランス良く見えるかと思います。被毛はゴールデンという名前の通り、ゴールドまたはクリームの色調に限られています。

そしてゴールデンレトリバーは泳ぎが得意という話を聞いたことがある方がいらっしゃるかもしれませんが、その秘密は名前にあります。レトリバーというのは”回収するもの”という意味で、元は鳥狩猟をしていたと言われています。

鳥はどこに落ちるかわからない為、例え水の中でも回収しに行ける体をしているのです。その為、ゴールデンレトリバーの手には水かきがついています。これのおかげで個体差はあるものの、基本的にゴールデンレトリバーは泳ぎが得意なのです。

ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーの性格は?魅力ってどんなところ?

性格はとても温厚で人懐っこいのが特徴です。子供の相手なども出来るところは大きな魅力かと思います。そして子供だけでなく、迷い込んだ子猫の面倒を見てあげるなど犬だけでなく他の動物にも優しくする傾向があり、多頭飼いに向いているといえるでしょう。

また一緒に遊ぶことも大好きで、ユニークな行動を取ることも多い為、一家のムードメーカーになれるポテンシャルを持っています!実際面白動画などでもゴールデンレトリバーを見かける方は多いのではないでしょうか?

そして基本的に賢く素直な為、しつけはしやすいと言われています。ただし、そのフレンドリーな性格から番犬には向かないといわれています。また、たくさん遊びたくて羽目を外しすぎてしまうこともあります。

ゴールデンレトリバーは体が大きい分、少々の羽目外しでも思わぬ事故に繋がりかねません。子犬の内からしっかり節度はわきまえさせましょう。特に引っ張り癖などは付かないようにしないと、大人でも抑えきれないことがあります。

ゴールデンレトリバー

ゴールデンレトリバーの上手な飼い方

被毛の手入れとしては、ダブルコートで長毛種なのである程度換毛期には覚悟が必要です。出来るだけブラッシングは毎日欠かさないようにしましょう。またシャンプーは最低でも月1回ほど行ったほうが良いかと思います。ただ洗いすぎには注意しましょう。

そしてゴールデンレトリバーは前述の通りダブルコートの為、寒さには強いですが暑さにはめっぽう弱いのです。性格もいつも人といることが好きなので、基本的には室内飼いで室温・湿度を管理することをオススメします。

なりやすい病気としては外耳炎です。これはゴールデンレトリバーが垂れ耳で、中が蒸れやすいことが要因です。特に夏は高温多湿になる為、臭いが酷くないか・かゆがったりしていないかなど日頃からチェックしてあげましょう。

運動の仕方としては、散歩は1日2回、時間はそれぞれ30分~1時間程度にすると良いでしょう。ですがそれだけでは特に若い子の場合、運動不足になってしまいます。散歩の他にも運動する機会を作ってあげましょう。

おすすめは”獲物を回収する”というルーツを活かしたボールを取ってこさせるなどの遊びです。夏は川で遊ぶのも良いですし、小さいうちからドッグランに連れて行くと犬にとって大事な社会性を育むことも出来て良いでしょう。

またゴールデンレトリバーは食欲も旺盛なので、肥満予防にも良いでしょう。ただし運動させる時は、胃捻転などを起こしてしまう危険性がある為、食後すぐは避けるようにしましょう。また一気に食べさせないという配慮も必要かと思います。

そして成長期には股関節形成不全になりやすい為、あまり激しく運動させないように注意が必要です。地面で遊ばせる時は、負担のかからない柔らかい場所を選んであげて下さい。具体的に言うと2歳以下までは、ジャンプを取り入れた遊びはさせないようにしましょう。

まとめ ゴールデンレトリバーは大型犬の中では飼いやすい!

大型犬というと、少し飼うことは難しいのではというイメージが先行しがちですが、ゴールデンレトリバーはその中でも飼いやすい犬種と言われています。大型犬初心者の方にはおすすめです。

ただしいたずらをして可愛い顔で反省されると、許してしまう方が多いように思いますので、子犬の内からしつけはしっかりとしましょう!ちゃんとしつければ誰からも愛されるとても良い家庭犬になってくれることはほぼ確実でしょう!

しつけの基本は”褒めて伸ばせスタイル”です。たくさんコミュニケーションを取って、ストレスを解消しつつ、上手くしつけていって下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました