アメリカンコッカースパニエルの特徴や魅力、飼い方について

アメリカンコッカースパニエル アメリカンコッカースパニエル

わんわん物語で一躍有名になったアメリカンコッカースパニエル通称アメコカ。くるくるっとした被毛が愛らしく、表情も優しい雰囲気で癒されるという方も多いのではないでしょうか?

今回はそんなアメリカンコッカースパニエルの特徴や魅力、飼い方について解説していきたいと思います。




アメリカンコッカースパニエルの特徴は?

アメリカンコッカースパニエルというと単体で思い浮かべる方が多いかと思いますが、実はイングリッシュコッカースパニエルという犬種もいて、アメコカはイングリッシュコッカースパニエルから生まれたと言われています。

見た目の違いを言うとアメリカンコッカースパニエルの方が、マズルが短いです。そしてアメリカンコッカースパニエルは、被毛の手入れ・運動がしにくいだろうという理由でカットする方もいますが、本来は足元に向かって被毛が伸びてとてもボリューミーな見た目です。

アメリカンコッカースパニエの性格は?魅力ってどんなところ?

性格はおおらかで人懐っこい為番犬には不向きですが、家族が多い家庭などには向いていると言えます。

この子達のルーツはと言うと、鳥を追って驚かせて空に飛ばせ、そこを猟師さんが撃つという狩りの補助的な役割を担っていました。ですから自分で考えて行動する為、基本的に賢いですが、頑固者になってしまうこともある為、しつけはしっかりとしましょう。

アメコカ

アメリカンコッカースパニエルを飼う時に注意すべき点は?

そのルーツから体の割に運動量が多いと言われています。食欲も旺盛な為、おやつのあげ過ぎなどには注意し、散歩は1日1時間程度必要でしょう。その他にも遊び好きの為、ドッグスポーツに挑戦するのも手です。

アメコカはダブルコートでトップコートも長い為、その見た目通り毛の手入れには少し手間がかかります。ブラッシングは最優先で早く慣らしてあげるようにしましょう。最低でも週に3回はブラッシングが必要です。また耳の中なども蒸れやすい為、注意が必要です。

あまり手入れできないという方は、短めに被毛をカットするのがオススメです。カットスタイルや毛が落ちるのを防ぐために服を着せるなどの工夫で、おしゃれも楽しめますし、散歩に行くのも楽しくなるかと思います。

あとは遺伝性の病気として突発性激怒症候群という脳の病気があります。病気なのかしつけなのか区別できるようにするためにも、しつけは早い内から行いましょう。

まとめ

アメリカンコッカースパニエルは大所帯向き!

アメリカンコッカースパニエルはその賢さから多少ずる賢く育ってしまうという危険性はあるものの、基本的に誰とでもどの子とでもうまくやれる子が多いことが魅力です。一家に一匹、アメリカンコッカースパニエルはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました