ヨークシャーテリアの特徴や魅力、飼い方について

ヨークシャーテリア ヨークシャーテリア

小さくて可愛らしいボディにつぶらな瞳が魅力的で、いつもベストテン入りをするほど人気が高いヨークシャーテリア。毛質も”動く宝石”と言われるほどきれいで、犬好きであればつい見とれてしまうという方も多いのはないでしょうか?

しかし実際には、どんな性格をしているのかなど気になったことはありませんか?
見た目通り可愛らしい性格をしているのか、はたまた荒い性格をしているのか、毛の手入れは大変なのかなど疑問点は様々出てくるかと思います。

そこで今回は、そんなヨークシャーテリアの特徴や魅力、飼い方について解説していきたいと思います!




ヨークシャーテリアの特徴は?

ヨーキーと親しまれているヨークシャーテリアは、イギリスのヨークシャー州で生まれたテリア系の犬です。元は今のような愛玩犬ではなく、ネズミ捕りをしていましたがその毛質や可愛らしさが評判となり、次第に愛玩犬となっていきました。

そして実はヨークシャーテリアには、よく見間違われてしまう犬種がいるのです。それはシルキーテリア。シルキーテリアはオーストラリアで生まれた犬種ですが、見た目がとてもよく似ています。違いをいうとしたら、ヨーキーの方が大人しいというところでしょうか。

ヨークシャーテリアの性格は?魅力ってどんなところ?

ヨーキーはネズミの狩りをしていた為賢くて活発ですが、育て方を間違えてしまうと相当な頑固者になってしまう危険性があります。犬を飼ったことがない方には、少ししつけが大変かもしれません。

ですがしっかりしつけられれば、とても家族思いで良い子になってくれる可能性が高いです。しつけのポイントは主従関係をしっかりつけることと、信頼関係を築くことです。特に噛み癖はつかないように気を付けましょう。

ヨークシャーテリアを飼う上での注意点は?

ヨークシャーテリア
ヨーキーは活発ですが実際のところ運動量はさほど必要ありません。散歩は気分転換に1日2回、1回につき15分ほどすれば十分でしょう。ただしその子その子によって疲れ方が違う為、様子を見ながら時間は調整してあげましょう。

毛質はシングルコートです。シングルコートと聞くと手入れが簡単なのでは?と思いたくもなりますが、ヨーキーは別。放っておくと毛は伸び続けますし、毛質も繊細で絡まりやすい為、毎日のブラッシングが不可欠です。

「毛は長くなくてもいいから短くして手入れを楽にしたい」と思ってカットする飼い主さんもいますが、温度変化には弱いので服を着せるなどして調整してあげましょう。

なりやすい病気としては、後ろ足のひざの皿がずれてしまったりする膝蓋骨脱臼や、肝臓に流れるはずの血液がきちんと流れない門脈体循環シャントと言われています。

対処法としては定期検診を受けることや、歩き方の異変や食後に元気がないなどの症状がないか日頃からチェックすることです。「なんだかいつもと違う」と思ったら、ためらわずに病院に相談しましょう。

ヨークシャーテリアは見かけによらず勇敢!

ヨークシャーテリア
ヨーキーは、元はネズミ捕りをしていたので、その可愛らしい見た目からは想像がつかないくらいに勇敢です。しつけは少し大変かと思いますが、乗り越えればとても可愛らしい面が毎日見られるようになります。根気強く頑張ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました